脱毛

下半身をすべて脱毛して思ったこと

私、下半身をほぼすべて脱毛しました。

 

 

 

足の指や甲・すね・もも・デリケートゾーン(Oライン・Iラインなど)

 

下半身ツルツル男になったため、銭湯ではジロジロみられるようになりました。

 

 

毛がなくなったことによって、見た目はきれいになりました。

 

特にデリケートゾーンと呼ばれるような部位を脱毛したことで、

 

汗で蒸れることはなくなったし、

 

それによって肌がかぶれたり、かゆくなったりすることもなくなった。

 

下半身脱毛して、一番のメリットだと思う。

 

しかし、

 

すね毛に関しては、少し残してもよかったかなと今感じている。

 

理由としては脱毛したことによって、

 

・ダニに反応しやすくなった。

・男らしさがなくなった。

 

の2つがある。

 

すね毛は割と露出する部位なので、多少残してもいいのかなと。

 

すね毛がなくなってから、

 

布団に入ったときに、今までは感じなかったダニの存在に気付いた。

 

少しかゆくなり、軽い湿疹ができることが増えたのだ。

 

すね毛があった頃は感じなかった。

 

すね毛があることによってダニによる攻撃から守られていたのだ。

 

すね毛ありがとう。

 

 

 

あとはすね毛がなくなると、

 

男らしさがなくなることに気付いた。

 

 

毛があった時は邪魔くさいとしか考えていなかったが、

 

いざ脱毛してなくなったのをみると

少し寂しい。

 

わき毛を失う感覚に近いかもしれない。

 

ちなみに私は、わき毛は全く手を付けていない。

 

しっかり残すつもりである。

 

とにもかくにも、

すね毛に関しては完全に脱毛ではなく、

 

「減毛」というくらいにとどめておくべきだったかも。

 

 

しかし、毛というのは年をとって少しずつ増えていく。

 

ヒゲも年を取るにつれて濃くなっていきますよね。

 

それと同じように、すね毛も新たな毛が生えてくることを願っている今日この頃。

 

-脱毛

Copyright© 男磨き部 , 2020 All Rights Reserved.